管理人
趣味が講じて国際利き酒師に
kinkanboy

ひょんなことから日本酒にハマり、今では国際利き酒師のライセンスも取得。ただひたすら、美味しいお酒とその妻を探す放浪記

フォローする

獺祭のスパークリングで乾杯。まずは、超有名な獺祭を飲んでみた。

今日もほっこりひとり酒。いや、今回もお友達が参戦。なので、連続で開栓していきます。先ず第一弾は獺祭スパークリング。言わずと知れた超有名売れっ子です。
乾杯ようにスパークリングにしました。飲食店の友達と実家が寿司屋で跡をついだ同級生2人で、良くも悪くも飲み会開催。

開催と言えばスパークリング


獺祭スパークリング 純米大吟醸

スパークリングは甘い印象があるので、このくらいの量がちょうど良いですよね。

言わずと知れた旭酒造さんコロナが落ち着いたら蔵に行ってみたいこの頃です。おじさんたちが、待てずに早く開けろとのことなので

一応さっと目を通して。ありがたみを感じ

お、Kidの時とは違い。オロナミンC方式ですか。

クイっと

この泡が爽やかですよね〜シュワシュワっと 日本酒が発泡するなんて夢にも思わんかった。

香りは炭酸が邪魔して良くわかりません。ww

グビッと

獺祭スパークリング 味の評価

獺祭スパークリング 味の評価レヴュー
獺祭スパークリング 味の評価レヴュー

抵抗なく飲み易い。甘さも抑えられて乳酸も日本酒特有ではなく、ヨーグルト的な馴染みある酸味。やはり発泡してるので日本酒よりは炭酸ヨーグルト。その中にお米の甘みが入っており初心者でもとても飲み易い。ただ、料理と一緒に飲むとするならライトな料理と合わせるかデザート合わせるか、あくまでも食前酒。グラス一杯が丁度良いです。シャンパンのイメージで行くと甘さの種類が違うので飲む前に日本酒である事を脳裏に残し。飲まないと違和感が出るかも、シャンパンがジンジャーエールなら、獺祭スパークリングは、ヨーグルトサワーといった感じ。

今日もいい1日でした

コメント