管理人
趣味が講じて国際利き酒師に
kinkanboy

ひょんなことから日本酒にハマり、今では国際利き酒師のライセンスも取得。ただひたすら、美味しいお酒とその妻を探す放浪記

フォローする

スーパーで手頃で手に入る京都女酒

今日もほっこりひとり酒

  1. 2019年金賞 純米吟醸 匠
  2. 味の評価
  3. 純米吟醸とは
  4. おつまみ

どうやら自分には「純米吟醸」が舌に合うとわかってきた今日この頃。

スーパーで手に入る日本酒で金賞なる看板を引っ提げてるものを見つけました。

2019年金賞 純米吟醸 匠

純米吟醸 匠
純米吟醸 匠
純米吟醸 匠
純米吟醸 匠
純米吟醸 匠
純米吟醸 匠

京都のお酒です。

灘の男酒 伏見の女酒 なんて言います。京都の伏見地区の伏水(軟水)を使用した柔らかな飲み口の酒は「伏見の女酒」として一大生産地として有名です。 最近手に入れたお猪口でチビチビ。

純米吟醸 匠
純米吟醸 匠

では、早速開封

純米吟醸 匠
純米吟醸 匠
純米吟醸 匠
純米吟醸 匠

京都らしいオーソドックスボトルキャップ、開封。

純米吟醸 匠
純米吟醸 匠
純米吟醸 匠
純米吟醸 匠

グビッと

味の評価

純米吟醸 匠 味の評価
純米吟醸 匠 味の評価

香りは、ほんのり甘く、口当たりはとても優しい。口に含んでも日本酒特有の刺激は弱く、鼻から香りを通しても心地アルコールのよい香り。果実の弱い酸味。口に含んでもとろみがあり、甘さが広がる女性向きな味わい。甘い和菓子などと一緒に飲んでも同調して相性が良いかも。最初の一口目は辛め?と思い口の中で甘さが広がるツンデレ的な味の展開。 

薫酒 純米吟醸 

故にお米の感じは残しつつ京都の伏見らしい品の良い香りを残すお酒。冷やか常温をお勧めします。ぬる燗にしても良いかもしれなけれども、香りが強くなり甘すぎるかもしれません。

純米吟醸とは

純米吟醸は精米歩合が60%以下で米、米麹のみで製造されたものを特定して純米吟醸酒と表記されます。

おつまみ

画像8

さきイカがお手頃。

画像9

なんとなく手に入れたお猪口セット。呑んべいには少し小さいかも。

今日もゆるりと夜が更ける〜

表示できるコメントはありません。

コメント