管理人
趣味が講じて国際利き酒師に
kinkanboy

ひょんなことから日本酒にハマり、今では国際利き酒師のライセンスも取得。ただひたすら、美味しいお酒とその妻を探す放浪記

フォローする

意外とよく見る 賀茂金秀 特別純米 13火入れ 実際飲んでみたら美味かった深緑ラベルを目に焼き付ける

偶にはほっこりひとり酒
月に常に気になる「かきぬま酒店」てな訳で、なんかないかな〜ってウロウロしに。 お、相変わらず充実したラインナップ。有名どころから勉強不足な私には分からない銘柄まで。今回は今まで知らなかった銘柄をチョイス。

  1. 賀茂金秀 特別純米13 火入れ
  2. 味の評価 レビュー

賀茂金秀 特別純米13 火入れ

賀茂金秀 特別純米13 火入れ
賀茂金秀 特別純米13 火入れ

調べるのは後にして。まずはこの深い緑が気にいって購入。緑の金字なのも秀逸。レイアウトがワインのラベルのよう。

賀茂金秀 特別純米13 火入れ
賀茂金秀 特別純米13 火入れ

アルコール13度日本酒にしては低め。やはり、ワインを意識しているのでしょうか。ワインに近しいアルコール度数。最近思ったのですが、アルコール度数を低くして香りをはっきりさせている日本酒が多いようの感じます。アルコール度数が強い方が、割と昔の日本酒の味が多いように個人的には感じます。

オールドキャップ

賀茂金秀 特別純米13 火入れ
賀茂金秀 特別純米13 火入れ

吟醸酒特有のフルーティな香りが。やや香り自体は控えめ。

グビっと

味の評価 レビュー

賀茂金秀 特別純米13 火入れ
賀茂金秀 特別純米13 火入れ 評価レビュー

飲み易い。アルコール度数が低いからなのか、水のように抵抗感ない飲み口。香りも強すぎず口に含むと鼻から抜けるていくメロンのようなフルーティーな嗅ぐわい。飲み切りにも雑味がなく、飲み切れば胃の中が熱くなりアルコールが感じられる。これはいいですね〜。辛口好きには物足りないでしょうが、初心者や女性。食前酒としては最適です。大量に飲んでしまうと香りが増してしまうので、チビチビと飲むが適してます。バランスも良いので鍋、刺身、辛いものなど、オールジャンルで飲み合わせも良いでしょう。のんべいには水の様に飲めてしますので注意ですね。

何県の酒だ?てな訳で調べました。広島県明治時代からある歴史ある蔵です。ほんと無知ですみません。タイトルの常連さんですね。こんだけ美味しければ納得の賞でしょう。公式サイトが最初英語なのがちょっと気になりますが、クリックしてみればなんて事ない日本語ばかり。今日も一日ハッピータイム。また一つ賢くなりました。

コメント