管理人
趣味が講じて国際利き酒師に
kinkanboy

ひょんなことから日本酒にハマり、今では国際利き酒師のライセンスも取得。ただひたすら、美味しいお酒とその妻を探す放浪記

フォローする

日本で一番笑顔溢れる蔵 蓬莱渡辺酒造 W

渋谷です賑わってますか??                     そんな事はつゆしれず、ちびちびやっとります。

今日もほっこり一人酒

  1. W ダブリュー 山田錦45 純米無濾過生原酒
  2. 火入れとは
  3. 蓬莱渡辺酒造
  4. 味の評価
  5. おつまみ

W ダブリュー 山田錦45
純米無濾過生原酒

Wダブリュー
Wダブリュー


w(ダブリュー)純米酒 無濾過原酒 岐阜県飛騨

Wダブリュー
Wダブリュー
Wダブリュー
Wダブリュー

ジャケット買いといいましょうか、特約店販売日といいましょうか。両方です。「瓶火入」今までのものと変化はあるのでしょうか。

火入れとは

簡単にいうと瓶火入れとは、お風呂殺菌。本来はタンク内で温めて殺菌するのですが、先に瓶に入れてしまい瓶ごと熱湯に入れて殺菌する方法、英語で「pasteurized」低温殺菌

銘柄の由来は、自称「日本で一番笑顔あふれる蔵」の「笑い」のW、「渡辺酒造店」のW、「世界(world)に羽ばたく」のWから。 日本酒の味は米によって変わることをを伝えたい、という理由から「W」は酵母・無濾過生原酒・精米歩合を統一して造っているシリーズで、米による味わいの違いを飲み比べすることができる。

w(ダブリュー)(だぶりゅー) | 日本酒 評価・通販 SAKETIME 日本酒「w(ダブリュー)」(渡辺酒造店 / 岐阜)のことならSAKETIME。レビュー・通販情報・銘柄一覧・酒蔵情報など、 www.saketime.jp

蓬莱渡辺酒造

蓬莱渡辺酒造さん。こちらの蔵はPR色々力入れてますね〜。吉本興業とコラボしていたり、インスタグラムでアンバサダーに依頼したり。

渡邉家が酒造りを始めたのは明治3年(1870)、5代目久右衛門章でした。
生糸の商いで京都に旅した折に口にした酒の旨さが忘れられず、自ら居するこの地に酒蔵を構え、旨い酒をとの一心で酒造りを始めました。

出来あがった酒は至極好評となり、酒を愛でる宴で謡曲を謡いながら、えもいわれぬ、珠玉のしずくに酔ったと記されています。
その時、謡曲「鶴亀」で謡われた「蓬莱」を銘柄として選びました。「蓬莱」は仙人が住むと云われる不老長寿の桃源郷・・・そして、「蓬莱」は人に慶びを与え、開運をもたらす縁起のよい「酒ことば」です。

さて、工程は置いておいて違いがわかれば満足なんですよ〜。

グビっと

味の評価

1味の評価(主観)

日本酒です。白ワインや吟醸酒とは違い。正統派の味わい。嗅いだ時の香りは無く、口に含むと際立つ辛さ、舌触りは滑らか、のちにほんのりとした甘さも出てきます。瓶のデザインからワインの様な印象で飲んでみましたが、「純米酒」漢字の通り昔から飲んでいる日本酒を今風にして酸味を抑え日本酒の美味い辛さにほんのり中和するような甘みは一口だけでは止まらないちょっとした中毒性。正統派のストロングスタイルには、和食の濃いめの味が相性が良さそうです。

おつまみ
砂肝
砂肝
砂肝
砂肝
砂肝
砂肝

砂肝

今回珍味を手に入れたので、こちらをアテに

Wと砂肝
Wと砂肝

無濾過原酒という事もあり、辛めに感じたのでしょうか。瓶火入れがどの様に影響したのか。謎は深まるばかり。(未熟なのでまだ判別できず)

酒蔵はテレビで使われるなど有名の様です。今度蔵見学に行こうかな〜

NHK連続ドラマ「さくら」の舞台となった白壁土蔵や国の有形文化財に登録されている酒蔵の主屋

蔵見学 | 日本酒の酒蔵なら蓬莱 渡辺酒造店蔵見学 – 飛騨の日本酒蔵元 – 蓬莱 渡辺酒造店公式サイト 日本酒の酒蔵なら蓬莱 渡辺酒造店の蔵見学について酒造見学 ※誠に恐れ入りますが、只今酒蔵見学は中止とさせて頂いております。 www.sake-hourai.co.jp

今日も良い1日で終わりました。

表示できるコメントはありません。

コメント